テラリア冒険記の1日目

家を立てハウジングとして認定されるための設備を整えた初日

テラリアの自宅

 

テラリアをPCに落として最初の2時間〜3時間は木材を集めて家を立てる作業を行いました。WIKIも見ずにプレイしたので夜になるとあんなにゾンビが出てくるとは思っていなかったです。初期装備では多勢を相手にするのは少ししんどい…

 

何度か初見プレイで倒れましたがやっと家を立てました。そしてWIKIも見ながらプレイ。どうやら部屋と認められるにはいくつかのポイントがあります。まず5x7程度の大きさを木、土などで囲むようにして部屋を作る。そして椅子、テーブル、壁、明かり(松明)を灯すことでハウジング認定。つまり住居として認定してもらえます。

 

意外と壁が上手く貼れずに材木を大量に使いますので初心者の方は斧でたくさん木を伐採しておいた方が良いでしょう。一部屋だけなら木を100個程度もっていれば十分ですが画像のように4部屋、5部屋と作る場合はそれなりの量が必要です。

 

また木がなくなった場合は伐採時に落とす「どんぐり」を選択して土に植えることで時間経過で新しい木が育ってきます。

 

また部屋を作ると自動でNPCの住居となります。最初からいるNPCは冒険に必要なヒントを与えてくれる方なので序盤で何をするかわからない方はぜひ最初からいるNPCに声をかけてヒントをもらいましょう。

 

ちなみに私はModを入れて日本語化しています。
PC版テラリアは日本語対応されていないので自分で日本語化する必要があります。WIKIなどに方法は詳しく解説されているので読みながら進めれば誰でもできるかと。そんな小難しいことはしないので余裕です。